Virtual Office

新着情報

人数の増加に合わせて同じレンタルオフィス内で借り換えを

スタートアップの場合、最初は創業者一人でビジネスを始めることが多いです。最初から多くのスタッフを抱えている人はあまりいないでしょう。そんな場合、東京でレンタルオフィスを利用するとしたら、一人用の部屋を選ぶことになります。しかし、ビジネスが軌道に乗り、順調に成長するにつれて、創業者一人では仕事が回らなくなり、少しずつスタッフを雇用していくことになります。
東京のレンタルオフィスの中には、そうした中長期間にわたるビジネスの成長をサポートするため、一つのレンタルオフィス物件の中に1~5人までの広さが違う部屋を揃えているところもあります。雇用によってスタッフが増えるたびに、他のレンタルオフィスで広い部屋を探す必要がなく、最初に借りたところでちょっとずつ広めのお部屋に借り換えることが可能です。スタートアップは、少人数で膨大な量の仕事をこなさなければならない場合が多く、人を採用する都度新しいレンタルオフィスを探すのは結構な負担になります。かと言って、最初から大き目の部屋を借りると、今度はオフィス賃料が無駄にかさむというジレンマがあります。
利用人数の増加に応じて借りる部屋を徐々にグレードアップしていくことが出来る。そんな融通の利くレンタルオフィスも、東京ならではと言っていいかもしれませんね。

レンタルオフィスの料金体系は細かく確認しよう

東京でレンタルオフィスを選ぶ時には、ロケーションや利用料、付帯サービスの内容など、色々なチェックポイントがあります。実際にレンタルオフィス探しを始めてみると実感することですが、東京のレンタルオフィスは本当に沢山あります。あまりにも選択肢が多いので、ついつい面倒になって適当に選びたくなってしまいますが、そこがレンタルオフィス選びの一つの落とし穴と言えます。
例えば、利用料について。月々の利用料、賃料はどこのレンタルオフィスでも課金されますが、他の料金についてはレンタルオフィスごとに設定されている場合とされていない場合があります。例としては入会金、共益費、管理費、保証金、保険料、敷金、事務手数料などです。利用を希望するレンタルオフィスがある場合は、月々の賃料だけではなく、そこの料金体系全体を詳しく確認することをお勧めします。月額利用料の安さをアピールしているところでも、他の名目で課金される分を追加すると、結構な額になる場合も考えられるからです。
東京でのレンタルオフィス探しは、それだけでも一つの大仕事と言えますが、自分のビジネスの今後の収支を大きく左右する重要な選択です。面倒がらずに、慎重に選びましょう。

こだわり条件でもきっとみつかるピッタリのレンタルオフィス

レンタルオフィスが至る所にある東京。独立して東京都内にオフィスを構えようと思ったら、まずはレンタルオフィスをチェックしようというのが、最近ではトレンドにさえなりつつあります。チェックも何も、レンタルオフィスなんてどこでも同じでしょうと考えている人もいるかもしれませんが、それは違います。
確かにどこのレンタルオフィスの仕様も、東京都内のものであれば一定の水準はクリアしているでしょう。しかし意外と細かいところでバラエティに富んでおり、他業者とのさりげない差別化がそこかしこで行われているのも、東京のレンタルオフィスの面白いところです。
例えば、今では国内にいながらにしてインターネットを使って海外の取引先や一般のお客様を相手にビジネスを行うのは珍しいことではありません。レンタルオフィスには受付や秘書サービス付きのものもありますが、その受付係が英語対応可能なところとそうでないところがあります。レンタルオフィスでそんなことまで可能とは、まだ知らない人の方が多いのではないでしょうか。知らずに済ませてしまうと、そうした受付のいないレンタルオフィスと契約してしまうこともあり得ます。東京でレンタルオフィスを探すなら、こだわり条件にも妥協せずに探してみるのがおすすめです。


レンタルオフィス東京はナレッジソサエティ。施設の内装も綺麗で必要なものがすべて揃っております。レンタルは費用面がお得になりコストダウンにつながります。

トピックス

男性

シンプルにオフィスを借りられるのがレンタルオフィス

もしもそれほど長くない期間を目途にオフィスを利用したいのであれば、レンタルオフィスがおすすめです。レンタルオフィス…

もっと読む
男女

レンタルオフィスと共有スペース

レンタルオフィスは、デスクや椅子の数などを確認し最適な広さを選べるようになっています。オフィスの広さにこだわらない…

もっと読む
女性

初期費用を抑えてレンタルオフィスで起業しよう

会社を起業してオフィスを持ちたいという方も少なくないと思います。そこでおすすめなのがレンタルオフィスです。レンタル…

もっと読む
肘をつく男性

レンタルオフィスはノマドワーカーに最適

ノマドワーカーや個人起業家は主に自宅を仕事の拠点とされている方が多いのではないでしょうか?しかし仕事上、自宅の住所…

もっと読む
TOP